2020/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 





 ボルサリーノ といえば、パナマハットだが、今年流行のパナマでも、パナマ風でも麦わらでも、とにかく ”中折れ帽” に、実は春から食指が動いていた。
といっても、本物のボルサリーノを手に入れようとしていた訳では全くなく、街で中折れ帽を見かけては試着していた次第。

しかしこれが、なかなかサイズと型が難しく、近所のカジュアルインポート屋さんで、お手頃な麦わら風中折れ帽を見つけた時は、いそいそと購入した。
色は黒。

1~2度、ご機嫌でかぶった後、ヨーロッパへー は持って行かなかった。親戚の伯父さんが冠っているトレンドとは全く無縁の中折れ帽と全くカブッてしまう為である。。
伯父さんに、 お、俺の真似したんだな♥ などと思われても、困る。




そしてー  昨日、安くて奇麗なパナマ帽を見つけて、(今度は白)またフラフラと購入してしまった。 そんなにかぶるか?中折れ帽。 と自分に問いかけながらだが、しばらく似合う中折れ帽を見つけることができなかった不満からかー、8月ももう中まで来ているというのに。


でもいいや、帽子もなかなか難しいもの、これもご縁ってことで。


と、買って帰ったパナマ帽。 今日仕事にかぶって行けるか試してみたが、どうも奇麗めな装いにかぶると、ドレスアップし過ぎてしまって、よろしくない。
しかし、公園にもどうかなあ〜 などと思いながら。




数年後は父の頭にのっかっているかもしれない。







2009.8.14 こらむん Tokyo 









trackback




from NY