2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 




家の前の桜並木が満開を迎え、花びらが道路一面に広がる今日、これくらいの時が一番奇麗だなあと思いながらの出勤。

思えば去年は、週末も殆ど仕事で潰れお花見どころではなかったけれど、この通りとそれに続く公園のおかげで、桜は必ず楽しめる。



4月から年中さんとなった娘。はやくも5歳を迎える同級生が羨ましい。
週末は、ママの旧友とのお花見に付き合い 〜ママだってお友達とたまには遊びたいんだとの説得に応じ、しかし気のおけない友人達と私のリラックスした中にいるのも悪くなかったようで、
シャンパングラスまで持ち寄ってヴーヴ・クリコを開けまくり(しかも地元の公園だ)すっかりできあがった大人達に付き合い、初カラオケボックスへ。


子供を長時間おいておきたい環境では決してないが、こちらもすっかり良い気分になっており、せいぜい1~2時間の参加と心積もって入ったボックスに、なんと4時間強いることに。

途中、疲れたでしょ、帰ろうか。 と何度かお昼寝なしの彼女に聞いたのだが、まだ皆いるから帰らない!! とすっかり仲間?!

それなら、とこちらもまた1曲とリクエストをし、ますます出来上がっていく友人達に最後まで付き合い、解散。


よくがんばったね〜!!! と皆に褒められて、まんざらでもない娘。


途中、”ちゅーりっぷ” や、”かえるのうた” など歌い、

ひゅ〜 ひゅ〜 とどこからきたのか解らない間の手を入れ、

しっかり参加していました。


上等なものばかりとはいえ、久しぶりの大量のアルコールが、久しぶりの大いなるリフレッシュをトントンにした感のだるい翌日でしたが、娘の目をみはる成長ぶりに、また大いに感動した日となりました。


ありがとう〜 






2010.4.6 こらむん Tokyo










trackback




from NY