2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


 






夏休み


最初の週末は、萩の近くの海へ


田舎家で、よく通る海風に吹かれながらゆ〜っくり


こどもたちは綺麗な海できらきらと遊びー




という予定の3日間だったが


どうも、、、今年はお友だち選びを間違った・・??




友だち選びを間違うー なんて、

せっかく一緒に来てくれるお友だちに対して

ばちあたり、、というか



あの子はキライ、なんて言ってないで、お友だちは大切にしなさい!


どちらかというと

人のありがたさをいつも説いている訳だが。。





今回は、お母さんが完全にギブアップ。


あの子は、なんだろう。


何年か前までは、子犬のように娘と二人でじゃれながら遊んでいたものだけど


虫も海もいやなら、田舎家に海水浴には来ない方がいいよ
(去年も来たから勝手はわかってる筈なんだけど)


この一言につきる訳だが


娘がひっぱられるひっぱられる。




本当は海に駆け出していきたいのに、


ひとつ上の斜に構えた彼女への憧れから


全力でかっこつけてる(反抗モード)





しまいに私は、その子を叱りとばし

(あの怖さはヤバいと陰口まで叩かれ)


しかし苦手なものを無理に・・というのもどうしたものか と

半分気の毒にも思いながら、すっきりとしない思いで帰宅


二度と海へは誘わない! と娘に宣言。




だって、ちゃんかっこいいもん!


いいや、かっこよくないよ。
人の家に来て、おじさんに挨拶もできない、文句ばっかり言うのはかっこ悪いよ!


でも、服はかっこよくない?


フツーだよ。フツー。 ただアメリカの大衆ブランドの服を着てるだけ!
どんなに素敵な格好していても、挨拶もできない、お食事もちゃんと食べない、ルールも守れない、なんてかっこ悪すぎるよ!?



うんうん と娘なっとく。





ねえ、 ”かっこいい” ってどういうことだと思う??


ご飯を残さず食べること!!(娘・真剣・9歳)



ぶーっっ と思わず吹き出すお母さん。


あーんなに大人びた顔してかっこつけてたクセに、


”ご飯を残さず食べる”




・・・・かわいすぎる





無邪気で、主体性のない娘よ


きみの、”かっこよさ” や "素敵さ" を探す旅は始まったばかりだ。


がんばれ







2015.8.1 こらむん Fukuoka  ・・しかし暑い!













comment









trackback




from NY