2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 

 

 

 

 

中学校生活が始まった 娘 12才

 

 

 

学級委員になった

 

母は 否定的に見がちな 中学校のルールも

 

体育の先生の 厳しすぎるのではないかと思う指導も

 

彼女にとっては 全て目新しくて 新鮮kirakira

 

 

 

こんなことがあった

 

あんなことがあった

 

話してくれるその瞳は、本当にきらきら✨ 輝いている

 

 

 

私の価値観を 押し付けちゃいけないなー

 

改めて思う

 

 

 

楽しそうで 楽しそうで 入りたくて仕方のなかった部活は置いて

 

バレエのために 帰宅部

 

発表会には、上級生の演目に出れることになった

 

 

 

友達関係

 

バレエの立ち位置

 

 

泣いたり 笑ったり

 

毎日 コロコロ違う表情を見せながら

 

 

 

ご機嫌でいてくれれば安心

 

悲しそうにしていることは、よっぽど先生にフォローを頼もうかと 眠れぬ夜を過ごす母

 

 

 

でも 本当に

 

まっすぐに

 

きらきらきらきら 輝く瞳

 

何よりも しっかり支えていきたい

 

 

 

がんばれハート あひょうパンダハートひよこ

 

 

 

 

 

 

2018.4.24  こらむん Fukuoka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


comment









trackback




from NY