2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


 

 

 

 

そして、私たちは風の谷へ帰ってきたー

 

ようやく落ち着いて、心地よく過ごした新居から

 

あの辺りも 奥へいくほど、昔ながらの街並みで、大好きだった。

 

 

 

 

もとの住まいが空くことになり

 

知った当初は、考えたくもなかったが

 

この機会を逃すと、次はいつになるかー 

 

 

 

 

木立多く

 

風ふく谷の

 

小さな部屋は

 

戻ってみると、さほど狭くはなかった。

 

 

 

近所にBio ショップもできて

 

駅からは遠くなったけど

 

ありがたく、ただいまを言おう

 

 

 

この土地の記憶の中の娘は

 

本当に小さい。

 

5歳になるまで過ごした家。

 

 

 

 

近所の公園も

 

近くのスーパーも

 

小さかった娘との絵に

 

立派に育って

 

私と同じくらいの背丈になり

 

外で、昔みたいに手をつなぐこともない

 

綺麗になった娘の姿が重なっていくんだな、、

 

 

 

 

 

春には、家をでてすぐの並木道に

 

満開の花が咲くだろう

 

9年前 この家をあとにした時

 

悲しい思いで見上げた桜の花たち

 

 

 

 

来年は、娘の高校合格と共に

 

ほっとしながら見上げたい

 

 

 

桜が 綺麗に 咲きますようにー

 

 

 

 

 

2020.7.19 こらむん Tokyo 🌸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


comment












from NY