2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 

 

 

 

そうかー

 

 

今年の初めは、友人の選挙応援に駆け回り 

 

直後に始まった議会、一般質疑を見届けて

 

春休み前にインフルエンザ

 

娘のをもらった訳だけど

 

初めてかかったんじゃないかというくらい、インフルエンザになった記憶がない

 

 

 

 

やっぱり、相当疲れていたんだなー  と納得

 

春休みの後半を娘と二人で遊びたおし  ✨楽しかったー✨

 

 

 

 

そのまま新学期

 

お休み最終日に帰ってくる、、っていうのはもう止めよう  と反省 

 

 

 

 

 

あっという間の 6年生

 

娘は いつの間にか

 

私の顎のラインを大きく超えて 立派になっている

 

 

 

 

 

母が寝込んでいる間に  ずいぶんと家事もこなすようになり

 

入学式で1年生を迎えに 披露した歌は

 

彼女が1年生だった時に、6年生が歌ってくれた歌

 

素晴らしくって 感動したっけ

 

 

聞きたかったなあ・・

 

 

 

 

今年は 桜が少し長く

 

今週末くらいまでは 葉桜が楽しめそうかな

 

 

 

 

明日は日曜日

 

久しぶりに ゆっくり

 

 

 

 

 

 

2017.4.15 こらむん Fukuokaさくら

入学式の日は、仕事入れちゃってたおかあさん。覗きに行きたかったな・・

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

それは突然やってきた。

 

 

11歳のお誕生日にと、お友達も一緒にスケートへ出かけた日

 

 

疲れて帰ってきて、ゲームなんかもして遊んで、

 

楽しかった1日が終わろうとしている頃

 

 

 

 

なにかの話から、一人が 

 

 

サンタクロース、かっこ親(親)だよ

 

 

 

 

おぉぉっっー

 

キッチンのおかあさん、聞こえないふり。

 

 

 

 

え? 知ってるよね、あれ?? 言っちゃいけなかった?!

 

 

ありゃ〜〜

 

 

 

 

他の(まだ知らない)二人は、 え!? という顔をしている。

 

 

 

おかあさん、そうなの!?  と娘。

 

 

 

いや〜 違うんじゃないの? とごまかし、その場は終わったが、お友達が帰ったあと

 

 

 

おかあさん、本当のこと言って! と真剣な瞳、 ・・・・・おかあさんは真実を伝えるに至った。

 

 

 

 

 

 

ぽろぽろと 大粒の涙をこぼしDocomo_kao19 しばらくの間 泣きくれた娘は

 

本当にサンタさんが来てくれていると、今のいままで信じていた。

 

 

 

 

クリスマス・イヴの夜は  .・。・*シャン.・シャン。・* シャン・.シャン・* シャン。・*ぴかぴか 

 

トナカイが引く ソリに乗ったサンタさんが 空を飛んでくる鈴の音を

 

聞きながら眠っていたらしいー ツリー

 

 

 

 

ああ、、そうだったんだー

 

それはよかった、幸せ、だねえ

 

 

 

 

毎年書いていた、サンタさんへのお手紙も

 

サンタさんのために用意していたコーヒーも、クッキーも

 

今年から なしー かDocomo_kao19

 

 

 

サンタさんは、神様みたいに目には見えないけど、

 

あなたを愛する人たちの気持ちの象徴なのだー と

 

いきなりの出来事への 必死の説明に

 

 

 

これからもサンタさんを信じるね!! と最後には涙をぬぐってくれた

 

 

 

毎年左手で書いてきた、サンタさんからの手紙(お返事)

 

サンタさんは外人だから、全部ひらがな、「と」は反対を向いてた。

 

今年も と を反対に書くんだぞー  と娘。

 

 

 

 

毎年、眠いのをこらえて がんばってお手紙書いたり、プレゼントを準備したり

 

大変だったけど

 

あんなにも尊い時だったかー  

 

と、 言葉にならない。

 

 

 

 

 

お手紙書いてね! と寝た娘。

 

はいはい、今年も書きますよ

 

 

 

 

これからは どんなクリスマスになっていくだろう

 

 

 

 

今日は、キャンドルをたくさんつけて

 

シンプルに、クリスマス・イヴの夕ご飯を食べた

 

 

 

 

綺麗だったねツリー

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.24  こらむん Fukuoka ....   Merry Christmas!  今日はミサにも行けましたき

 

追記・・クリスマスの朝、娘が左手で書いた、サンタさんからおかあさんへのお手紙が届いた^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

体調を崩した帰国のあと、

 

翌日、学校がはじまり (なるべく長く居ようと欲張りすぎ)

 

仕事も山積み

 

 

 

娘のバレエも新しいクラスが始まり

 

ママの仕事の体制も少し変わり

 

週末の来客などもあったりし

 

 

 

9月10月 なんて目まぐるしく過ぎていったことだろう・・

 

 

 

そんな中

 

 

 

娘は自分でシニヨンをして レッスンに出かけられるようになりDocomo_kao19kirakira ついに・・

 

丸くなった顔は、日本食にもどったとたん、すっと元にもどり

 

 

少年体系から、ほーんの少しだけど、胸のふくらみの気配kirakirakirakira

 

おぉ〜〜〜!(おかあさん)

 

 

でも相変わらず

 

 

犬がじゃれるように

 

 

人が寝転がっていると 隣にもぐりこんできて邪魔をして

 

 

何かして といえば

 

 

やだー!  と必ず言う

 

 

 

いいよ

 

 

 

いつまでも そんなで可愛くいてくれて

 

 

 

でも外ではかっこつけて がんばってる

 

 

 

がんばれ!!!ニコ

 

 

 

 

 

2016.11.3  こらむん Fukuoka ほっしぃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

楽しかった夏休みが終わった

 

暑かった夏も秋の気配に  ・・しかし、今年の夏は暑かったー

 

 

 

久しぶりのヨーロッパでは

 

街並み  やっぱりすてき

 

果物  安い苺

 

靴は  ぜったい買って帰らなきゃジョルジョル

 

 

 

チーズ  最高 あひょうパンダ

 

パン  やっぱり美味しい

 

白ワイン、   めちゃくちゃ美味い!kirakira

 

 

 

と、大いに満喫したものの

 

 

 

マッターホルンを近くに仰ぐ、スイス風ピクニックで

 

おかーさんは どうやら軽い熱中症にかかり

 

最後の二日間ダウンした・・という

 

 

 

ようやく食べられるようになったかな? という日の帰国のフライトでは熱をだし、

 

息も絶え絶え、ビジネスシートで寝かせてもらってどうにか復活

 

 

 

 

そんな中、娘ははつらつと パパと歌いながら、スイスの山歩きを楽しみ

 

テラスで皆と カードゲームに興じ

 

美味しいトーストとチーズ、ハムや果物 を楽しみ

 

マイペースに、チョコレートを食べすぎることもなく

 

元気に帰国 (帰国当日には映画に行くと騒いでいた)

 

 

  

帰ってきたら大きくなっていた

 

 

 

 

背が伸びたね

 

 

なんか顔が丸くなったねえ

 

 

 

 

ニコニコと嬉しそうに笑うその顔は

 

全くもって 変わらずに あどけないけど

 

おかあさんのあごの線よりも背が高くなった

 

 

 

 

目まぐるしく過ぎていった夏休み

 

きみの記憶に一番残っていくことは何だろう

 

 

 

 

 

 

 

2016.9.10  こらむん Fukuoka ほっしぃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

いよいよ明日から夏休みonnpu

 

 

 

今年の夏休みは・・

 

 

バレエの発表会から始まりー (昨日から直前の練習週に入り)

 

 

子どもキャンプへ初参加

 

 

帰ってきてからすぐに、毎年行っている海へ 遠縁の子どもたちに会いに

 

 

そして東京〜スイスへ

 

 

 

と、週ごとのイベント満載で、なんだかとっても忙しい

 

 

 

 

 

まずは

 

 

理科の自由研究を、とにかく、片付けるのだ!

 

 

合間に、海やプールにだってたくさん行きたいあひょうパンダ

 

 

 

 

子どもの夏休みだけど 親も夏休み 

 

 

朝起きなくていいもーん 

 

 

今年はコーヒーをいれて起こしてくれるらしいよほっしぃ

 

 

楽しみ〜 ❤️

 

 

 

 

 

 

2016.7.22  こらむん Fukuoka   仕事、手際よくこなしていかねば☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

いってきまーす!  ダッ   タタタタ  と走り出す。

 

 

スキップ スキップ スキップ

 

 

 

 

2駅先から、さらに4つ駅向こうのバレエ教室に通いだして、はや4ヶ月。

 

10歳のバレリーナさんは、発表会前のレッスンにはりきって出かける。

 

 

 

 

 

去年の夏、今年が最後かなあと思った、少年っぽさが、

 

より少女らしさへ変わって

 

 

まだ、体型の変化はないけど、背もずいぶん伸びて

 

 

やはり高学年

 

 

女の子らしくちゃんとしなさい! と言いたくなる。

 

 

 

 

 

 

でも、

 

まっすぐに走っていくその姿や、楽しそうなスキップは、

 

3〜4歳の頃からぜんぜん変わっていなくて

 

 

ほっこり。 可愛いハート

 

 

 

 

 

あーんなに生意気なのに、まだまだ、ぜんぜん無邪気で、 子ども。

 

 

 

 

 

今日も家の鍵を忘れて

 

私が家につく、10分〜15分くらいの間? に

 

道端で えんえん泣いていたらしく

 

行きすがった人の携帯から電話がかかってきたぜい あひょうパンダ

 

 

 

 

 

 

鍵、、、忘れなるなよDocomo_kao19

 

 

おかあさんより

 

 

 

 

 

 

 

2016.7.6 こらむん Fukuoka   

 

 

 

 

 

 

 

 


 






10歳のお誕生日は平日で、バレエのレッスン日と重なり、


熱心にお稽古に通う娘は、


休まない!


週末に、某幼稚園のクリスマス会に、踊りにくるようにと声をかけてもらい、大いに張り切っている。(抜擢された、と言っていいのかな。。)





宿題多い4年生 

バレエのある平日はゆっくりする間もなく、時間に追われながらの就寝





10歳のお誕生日という一段とおめでたい日だけど、いつものスケジュール


でもせめて


バレエの前のおやつには、娘の好きなバナナのホットケーキ・イチゴ付き


夕ご飯は、パン好きさんのために、コーンのシチューとチーズをのせたバゲット(+ サラダ)


・・デザートにチョコレートとバナナのトースト




ケーキは、おえっとしちゃうしね〜   と、なんともシンプルに




お誕生日のお祝いは週末にずらしてしまったので、でもお母さんからは、お洋服のセットをピンクの包装をして




あれ、これ花束のやつ?? (ばれてる。ピアノの発表会でもらった花束の包装の再利用〜)




なんか、淋しいね〜 と娘。




直前の週末は、ピアノの発表会やらなんやらで、いつもは12月に入ったらすぐに飾るクリスマス・ツリーもまだ出していない。



じゃあ、クリスマス・ツリー出そうか



宿題をがんばって終わらせて、ツリーをニコニコしながら一緒に飾った



力のぬけた、お誕生日


今までなんか、すごくがんばってたなあ


がんばり過ぎて、疲れちゃってたなあ




いいな 


この感じ





10歳になったね


お誕生日おめでとう



これからも一緒に


がんばっていこうね





おかあさんより









2015.12.18 こらむん Fukuoka   お誕生会は明日^^ 











 






あっという間に11月が終わろうとしているー


来月 右のおっぱいも無事少しだけでてきた娘 は、10歳になる。


このブログを始めたのは、彼女が1歳の時だった!



長い年月でもあったし


あっという間でもあった



るびぃちゃんとの日々は

大変だけど本当にきらきらしている



ありがとう




そんな彼女が今打ち込んでいる、バレエ

運よくか悪くか、偶然入ってしまったよいお教室。



おかげで、すくすくと上手になって

最後のポーズですっと伸ばす指先から


キラキラキラ ~   と妖精の粉が 


降り落ちているように見えるのは


親バカなお母さんだけだろうか 




これからも健やかに


きらきらしていこうね







2015.11.27 こらむん Fukuoka   来月のお誕生日前に

 








 





夏休みー 暑い暑いと、Tシャツをぬぎすて、上半身裸で、ニコニコとそうめんをすする娘


ふわふわと丸っこかったのが、すらっと細長くなって、その姿はまるで少年のようだ





無駄な肉のない   


この時期だけなのだろう


中性的、とでも言うか


こんな少年のような姿を見るのも、あと僅かなんだろうなあと思いながら




長い栗色の髪  全く気どりけなく(もう少し女の子らしくなくていいのかね・・)



前かがみで、ずずずっと勢いよくソーメンをすする






男の子みたいー


ええ? なんで???



なんて会話をついこの間までしていたのですが、先日





おや??


るびぃちゃん、おっぱいが!!



えへへ  と 無邪気に笑う娘





左のお胸の真ん中が、少しだけ、膨らんでいる!!


おおおおお〜!


え、いつから??


夏休みくらいから? ほんとにここ最近のことらしい。





左のおっぱいだけ、大きくなってきた〜 (娘)




わー


そうだよね、4年生だもんね




右がでてこない〜 


すぐにでてくるよ^^






あっという間に、今度は女性の体型になるんだろうなあ




少女時代とはいつまでを言うんだろう











2015.9.24 こらむん Fukuoka 









 







今年10歳になる娘がバレエを始めたのは、4歳になってすぐ。


可愛いスカート付きのレオタードでちょこまか走っていたのが、


福岡へ来て、教室を変わって、はや4回目の発表会が今年も終わった。





夏休み途中の発表会は、”夏休みとは遊んで過ごすものである” (仕事はあるが)の母へ

多大なストレスを与える。

きれいな海が近くにあるのに娘の体調を考え、遊びに行けない。

そもそもこの暑いのにエスケープできずに、街にとどまらなければならない。



しかし、ありがたいことに、今年はソリストのパートを頂いた。

ますます休めない、、、


しかも娘は バレリーナになる!! と言っている。。。








私が彼女の年の頃はー でも確かに、その後進んだ道へのステップを既に踏んでいたと思う。


でもねえ、バレリーナなんてそんなに簡単になれるものじゃないし。。


しかし、私もそう言われたのではなかったか。





すべてが親掛かりになる、バレエという選択。


あと数年すれば手が離れるのかもしれないが、それでも親掛かりであることに変わりはない。。


どうも慣れないんだよね、、自分の親がおよそ否定的だった、”親掛かり”






ものすごいストレスを感じながら


でも発表会当日は、緊張もするし楽しくもある


出費と、毎回かりだされる労働の矛盾を強く強く感じながら・・






何より、きれいに踊れるようになっていく我が子を見て、嬉しく思う気持ちもあって

途中にしてしまうのは惜しくもある






さて・・・・この先どうなっていくのでありましょうか








2015.8.8 こらむん Fukuoka  











from NY